X-SCADA ?

X-SCADAは最新技術を集約した革新的な産業自動化ソフトウェアの開発ソリューションです。
다양한 산업현장 네트워크에 맞는 수 많은 컨트롤러를 지원하며 풍부한 SVG 라이브러리와 JavaScript지원, 편리한 그래픽작성 및 강력한 편집기 등은 산업현장의 수많은 기능을 손쉽고 편리하게 표현하는 최고의 도구입니다.

CONTACT INFO
  • Address: 〒541-0057
    大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-7-9堺筋本町プラザビル506
  • Tel: 042-335-4560
  • Fax: 042-335-4561
  • Email: info@x-scada.jp

最高の技術力とサービスで産業オートメーション分野の心強いパートナーとしてしっかりサポート致します。

■ Web水処理統合管理システム

上水処理施設が本来の運営目的によって現場別の稼働状態、危険警報発生に対するモニタリングを確認制御できる遠隔制御システムです。

主要適用対象

– 水位調節器施設
– 塩素投入機施設
– 漏水率測定施設
特長
– リアルタイム Web HMI
– Html5とWeb標準開発

– デバイス管理機
– タグ管理機
– アラーム管理機
– Web HMI Drawing(コピー、移動など)機能
– 各種の統計機能の提供
– 権限別の処理場の状況出力
– 他のシステムと100%連携

01. 詳細機能

HMI
– 設定された秒間隔で変わった測定データだけを更新処理(メモリー負荷防止)
– 状態値(ポンプ運転状態、薬品投入運転、運転方式など)によって点滅 / 出現効果処理
– 薬品レベル値、水タンクの水位値に対する自動色表示やLeft / Right / Top / Bottomのアニメーション処理

処理場の状況
– グループ別の処理場管理
– 設定された秒間隔で主要測定値の出力
– アラーム発生時の測定データの出力
– 最近1ヶ月のデータ出力による推移確認
– 1時間間隔でCDMA通信の異常確認

現場位置 & アラーム情報
– グループ別の緯度/軽度の基準で位置出力
– 1秒間隔でアラーム発生の有無を確認
– 処理場のアラーム発生と解除の管理

アラーム管理
– 過去と現在のアラーム発生/解除/履歴の管理

統計 – 月報
– 月報レポートの提供とExcelエクスポート機能の提供
– 現場検針とA/S、流入統計、薬品消毒統計、異常発生状況、日別統計の提供

ユーザー管理
– ユーザー別の権限(管理者/現場管理者)付与
– ユーザー別の機関ロゴの登録/出力機能
– ユーザー別の特定現場管理機能を提供
– ユーザー別の訪問回数、最近アクセス日付の出力機能

コード管理
– 必須共通コード項目に対する追加変更が容易
– データベース化のコード管理

現場管理
– システム別/グループ別の現場管理
– 通信ミドルウェアの自動設定
– 処理場のデータ測定値の出力の可否設定(モニタリング値の出力可否)
– SMSアラームの時間設定機能
– 位置情報(緯度/軽度)設定機能
– 多重写真情報のアップロード機能を提供

タグ管理
– PLC測定データのアドレス設定。デジタル、アナログ、ストリングの測定値を出力可能
– データタイプによるフォーマット形式の指定
– 1ワード、2ワードサイズに対するint、floatの測定値の処理
– PLC/HMIデータサイズの最小値、最大値の設定機能
– Offset値の適用

デバイス管理
– 通信(TCP/CDMAなど)の接続設定管理
– 送信、受信フレームの設定管理
– 通信プロトコールのセグメント設定
– 固定値/メモリータイプ、データサイズ、変換タイプ、バイナリ測定値の設定

HMI管理
– 多重ページ生成: 基本ページとModalページ設定機能を提供
– Web HMI Drawing (コピー、移動、Ctrl+Zなど)機能
– 通信プロトコールのセグメント設定
– 出現、点滅、水平移動、垂直移動、色塗りつぶしなどのアニメーション設定機能を提供

送信管理
– CDMA無線端末で設定値の送信処理
– 送信履歴管理や再転送
– 運転状態(ポンプ運転方式、手動運転状態)の設定
– 薬品投入機(設定の高水位/低水位、薬品濃度)の設定処理

QUICK MENU